みなさんの中にあがり症に悩まされている人はいますか? もし、あがり症で悩んでいるのであれば、その症状を改善するために腹式呼吸を練習してみてはいかがでしょうか。 あがり症は治らないと思っている人もいますが、これは大きな誤解です。 腹式呼吸をすることによって、スムーズにスピーチができるようになります。 あがり症の人の場合、人前で話をすると、声が小さかったり、滑舌が悪くなることが多いでしょう。 それを改善するのに、腹式呼吸がおすすめなのです。 腹式呼吸をすることによって、呼吸を整えられるので、マスターできれば緊張しづらくなりますし、聞こえやすい声を出せるようになります。 そして、同時に、腹式呼吸をしながら大きな声を出す練習もしてください。 急には改善しないかもしれませんが、毎日続けることが大切です。 毎日毎日、腹式呼吸の練習をすることによって、それが当たり前になり、以前よりも上手く話せるようになるでしょう。 また、練習を続けることで、自分に自信をつけることができるのも、あがり症対策に有効です。